ラティスをフェンスに取付

前日に塗装しておいたラティスを早速取り付けます。
ホントはここで2度塗りすべきですが、時間もないので1度塗りで完了にしてしまいました。

ラティスを取付けるための専用金具もありますが、アルミフェンスに傷が付きそうで心配なのと、意外と重さがあったのでフェンスに余計な荷重をかけたくないので、別の方法にしました。



普段住宅地を歩いているときに注意してみてみると、針金や結束バンドでラティスを固定している家が多かったので、施工の手軽さや撤去のしやすさを考えて、結束バンドを使うことにしました。
ルーフバルコニーやベランダのフェンスは共用部にあたるため、傷などが付かないように注意する必要があります。

そこで、フェンス側の取付け部分にクッション材を巻くことにしました。
クッション性があり劣化せず、はさみなどで簡単に切れる素材を探していたら・・・、ラグの滑り止め用マットを見つけました!

これ簡単(笑)

ラティスをフェンスに取付

はさみで適当な大きさに切ってフェンスの桟に巻き付け、結束バンドでラティスを固定しています。
結束バンドの長さが足りなかったので、2本をつなげて延長して使っています。

ラティスをフェンスに取付 → ラティスをフェンスに取付

ビフォー&アフター
向かいのマンションからの目線を遮るというよりは、ルーフバルコニー内をガーデンらしく設えるためという感じです。
一気にガーデンらしくなってきました♪


  

posted by うさちん | ラティスでアルミフェンスを囲む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。