作業場所の下準備は丁寧に

180p×90pのラティスを塗装するにはそれなりの作業場所が必要です。

1.塗装する場所
2.塗装したラティスを乾燥させる場所

幸いルーフバルコニーは広いので、どちらのスペースも確保することができました。
今回は油性塗料を採用しているので、養生(ようじょうと読む。マスキングのこと)だけはしっかりしておく必要があります。
(うっかり付いたら取れない)


IMG_1594.jpg

新聞紙とレジャーシートを使って塗装場所の養生をしました。
新聞紙は軽いので、わずかな風でもヒラヒラするので、テープで留めたり、重しを置いたりしました。

IMG_1600.jpg

こちらは塗装済みのラティスを乾かすためのエリア。
風が通るように立てかけて乾かします。


IMG_1619.jpgついでにパレットも。
後で洗うのが大変そうなので、あらかじめカバーしてしまいました。





  

posted by うさちん | ラティスでアルミフェンスを囲む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。