道具と材料を揃えよう

ラティスの種類を選定した後は、描き起こした図面をもとに何枚必要かを割り出しました。

我が家のアルミフェンスの高さは130p以上で、ラティスを取付けるには中途半端な高さです。
アルミフェンスの高さよりラティスがはみ出るのは美観上よろしくないので、手すり下の横桟にラティスを取付けることにしました。


CAD1a.jpg

斜め格子のタイプは縦でも横でも使えるので、90p×180pのものをメインに半端数を計算し割り付けを決めました。

その結果・・・

 180p 7枚
  90p 3枚
  60p 1枚
  30p 1枚

という枚数に。
一部イレギュラーな所は60p×180pを使いました。


次に防腐塗料の選定。
木材を雨ざらしにすると腐ったり虫に食われたりして劣化するので、防腐塗料を塗っておきます。

私が選んだのはキシラデコールという油性の防腐・防カビ・防虫塗料で、建築でも一般的に使われています。
水性のほうが扱いやすいと言われていますが、効果を考えるとキシラデコールの方が安心なため、こちらにしました。

IMG_1606.jpgホームセンターで見つけたキシラデコールセットを購入しました。
塗装用パレットや刷毛などがセットになっていて一万円くらい。



IMG_1617.jpgラティスをフェンスに固定するための結束バンドも購入。
お手軽DIYには欠かせないアイテムです(笑)
しっかりと固定するため幅3.8ミリのものを選びました。
長さは20pのものしかなかったのですが、結束バンドは長さが足りなければ連結して長くすることもできるので、とりあえず・・・。



お会計は25,126円!
翌日配送してもらうことにしました。



  

posted by うさちん | ラティスでアルミフェンスを囲む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。